イケイケ、パニッカー

漫画が大好きなわたし。

最近、ブックオフにて「サトラレ」を購入し
はまっています。

 サトラレ 1
の映画をみて涙していたうちの主人。
そのことを話したら、本人はまったく覚えていませんでした・・・
おいおい。

サトラレを読んでいて思ったのですが、
自閉症の子の気持ちってこうなのかな?
と思ってしまいました。


と、漫画好きな人にオススメなのが、
イケイケ、パニッカー

四コマ漫画なので読みやすい。

そして、その横には文章が添えられている。

このお母さんもほんとたくましいし、
アクティブさんだ。

わたし、障害を持っている子の親って
強くて、すばらしい人ばかりだから
私の子は障害は持ってこないだろうと思っていたのだ。

元々強くて、すばらしい人はもちろんいるけれど、
もしかしたら、強くて、すばらしい人になっていくのかもね、
と思えたよ。

私はまだまだですけどね・・・

でもちょっとは強くはなれたかなぁ。

強くないと、気長じゃないと、
親ってやってけませんね。


自閉症関連の本:イケイケ、パニッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3954944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック